Menu

  1. AGA専門サイトTOP
  2. 発毛症例集

発毛症例集Cases

HARG療法

治療内容:HARG療法1/3  6回
副作用(リスク):注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感などの症状が稀に現れる場合があります。
施術料金:528,000円(税込)

治療内容:HARG療法2/3  6回
副作用(リスク):注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感などの症状が稀に現れる場合があります。
施術料金:660,000円(税込)

治療内容:HARG療法1/3  6回
副作用(リスク):注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感などの症状が稀に現れる場合があります。
施術料金:528,000円(税込)

治療内容:HARG療法2/3  6回
副作用(リスク):注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感などの症状が稀に現れる場合があります。
施術料金:660,000円(税込)

治療内容:HARG療法1/3  6回
副作用(リスク):注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感などの症状が稀に現れる場合があります。
施術料金:528,000円(税込)

治療内容:HARG療法1/3  6回
副作用(リスク):注射により、熱感・発疹・赤み・掻痒感などの症状が稀に現れる場合があります。
施術料金:528,000円(税込)

<HARG療法の注意事項と副作用(リスク)>

HARG療法では、毛髪を作り出す細胞に働きかけるサイトカインが豊富に含まれているAAPEパウダーを使用します。
一定期間継続して受けて頂く事により効果が現れてきます。
治療後は、施術部位から一時的ににじむ程度の出血がみられる場合がございますが、すぐに落ち着きます。
ヘアカラーやパーマは治療前後2週間は控えてください。

「AAPE」は国内では、薬事法上の承認を受けておりません。
※承認を受けていない医薬品について、厚生労働省ホームページに注意点が掲載されておりますので、ご参照ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

【国内の承認医薬品等の有無】
現時点では同一成分を有する国内承認医薬品はございません。
【主要な欧米各国における承認・使用状況】
米国FDA、韓国KFDAの承認取得済み。

+ 続きを読む

HARG(ハーグ)療法はこちら

その他の治療

治療内容:LED治療+プロペシア+ミノキシジルを併用して8か月治療
副作用(リスク):【LED】紅斑及び赤みが24時間程度継続することがあります。治療後数時間頭痛が発生することがあります。
【プロペシア】肝機能障害や、白目や皮膚の黄疸、食欲不振、吐き気、倦怠感、尿の色が濃くなるなど。
【ミノキシジル】頭皮の発疹・発赤頭皮のかぶれ・使用部位の熱感・掻痒感
施術料金:174,900円(税込)

AGA治療薬はこちら

LED光治療はこちら

AGAコラムAGA Column

コラム一覧

アクセスAccess

住所
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
(横浜駅西口より徒歩4分)
相談・予約・電話番号
フリーダイヤル 0120-324-871 (9:30 〜 19:00)
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)
相談・予約・受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)
地図

Google Map

ご相談・カウンセリングは無料です。
まずはお気軽にお問合せ・ご相談ください

  • 0120-324-871
  • カウンセリング・初診料・再診料は無料!相談・カウンセリング予約

Menu