横浜中央クリニックのAGAブログ|横浜中央クリニック

top トップ > 横浜中央クリニックのAGAブログ

横浜中央クリニックの「AGAブログ」

プロペシア 料金改正とフィナステリド(プロペシアジェネリック)のご案内

2018年4月1日より プロペシア薬価の値上げのため、当院のプロペシアも値上げとなってしまいました。

1箱28錠が4月1日より1箱28錠 7,500円(税別)となります。大変申し訳ございません。
これに伴いプロペシアジェネリック(後発医薬品)の処方を開始いたしました。

ジェネリック(後発医薬品)とは新薬と同じ有効成分を同じ量で製造されています。
有効成分以外(添加物等)は有効成分の効き目や安全性に影響しない範囲で異なります。

プロペシアはフィナステリドが有効成分となります。
プロペシアジェネリック(国内製薬会社) フィナステリド1mg28錠 5,000円(税別)

“当院はAGAの原因であるDHT産生を抑制効果がプロペシアより高いザガーロをお勧めいたします。
プロペシアより1.5倍以上の効果と言われています。
ザガーロ0.5mg 30カプセル8,000円(税別)”

プロペシア ザガーロ 比較

 

TOPへもどる
横浜中央クリニック
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
髪の健康診断はこちら

横浜中央クリニックの「AGAブログ」